長崎の美味ここに集う

鮮魚

いか

当店名物、新鮮ないかの活き造り 新鮮さを表す透き通った身は、こりこりとりた歯ごたえと噛むほどに感じる甘味が絶品です。ご注文をお受けしたあと生け簀からあげ、捌いてご提供いたしますので海の新鮮さそのものをご堪能いただけます。

いか

いか

いか

あじ

漁師の熟練の技で一尾一尾大切に釣り上げ、人の手に触れないようにして船内の生簀に放たれたアジの中から、体長26㎝以上・300~500gのものを厳選したものが「野母んあじ」と命名されます。こりこりとした食感と脂の乗りの絶妙なバランスはくせになる味わいです。

うちわえび

身が意外にたっぷりと詰まっていて、その味も甘く、身も程よくぷりぷりした食感があって絶品です。伊勢海老より美味しいとのお声もあるほどです。
※時期は冬場がメインで夏場には入荷しにくくなる場合がございます。 ご来店の際は、入荷をご確認くださいませ。

うちわえび

長崎伝承の味

すり身揚げ

すり身揚げ
常連様に人気No.1の一品で、お酒のおつまみにも最適です。あじを100%使い、シンプルな味つけでお魚本来の旨味、そしてぷりぷりとした食感をお楽しみいただけます。

長崎ハトシ

長崎ハトシ
「ハトシ」とは、海老のすり身を食パンで挟み油で揚げたものです。明治頃、中国から長崎に伝わり長崎では、卓袱料理の一品となり、今では長崎の代表する名物料理のひとつになっています。

生からすみ

松庫の生からすみ
通常は干したからすみが有名ですが、生からすみはボラの卵を塩漬けし、さらに酒粕で熟成させたやわらかいものです。干したからすみより食べやすく大変人気。当店では長崎市内の「松庫商店」(095-825-6020)より直接仕入れております。

長崎観光情報

長崎ランタンフェスティバル
<例年:1月末~2月頃開催>
中国の旧正月を祝う行事「春節祭」を起源とする、
長崎の冬の一大風物詩「長崎ランタンフェスティバル」
ハウステンボス
オランダの街並みを表現した、
テーマパーク
グラバー園
長崎開港後に長崎に来住したイギリス人商人グラバー、リンガー、オルトの旧邸があった敷地に、長崎市内に残っていた歴史的建造物を移築している観光地。
大浦天主堂
カトリックの教会堂で、1865年(元治2年)に建立された日本最古の現存するキリスト教建築物。
稲佐山
「夜景サミット2012 in 長崎」において、長崎の夜景が香港、モナコと並び、「世界新三大夜景」に認定された場所。

up